アソシエについて 2017-08-09T15:26:31+00:00

ごあいさつ

その日は突然にやってきます。
思いもよらない病の告知。
心を整える間もなく、治療のこと、仕事のこと、生活のこと・・・
あらゆる事を決めながら、その病に真正面から向き合うことになるのです。

治療には病院の医療者の方々が全力を尽くして下さいます。
その治療を受け止めるのは自分自身にほかなりません。
時に辛く、時に長いその治療に向かうためには、気持ちのバランスを整えることがとても重要であると、
私は自分の闘病の中で痛感しました。

不安や心配ごとを口に出すことはとても大切なことです。
話すことにより自分の考えや気持ちを整理してゆくことができるからです。
そして解決に向け共に歩むパートナーの存在は、これからの治療に向け確かな支えとなると思います。

一般社団法人アソシエでは病気に向き合う患者さまを
家族のような視点できめ細やかにサポートさせていただきたいと考えております。
必要なときに必要な情報やサービスを提供し、寄り添いながら思いを分かち合う存在でいられるよう
尽力してゆきたいと考えております。

概 要

法人名一般社団法人 アソシエ
事業所栃木県宇都宮市簗瀬町1950-15(地図を表示)
TEL 028-689-8858
FAX 028-689-8859
設立2015年12月22日設立
代表木原 明子
取引銀行足利銀行 本店営業部
Email/URLinfo@associe-utsunomiya.com
https://associe-utsunimiya.com/

役 員

代表理事木原 明子
理事水木 麻衣子
理事木原 久光
鑑査本間 雪子

メッセージ

代表理事   木原 明子

健康だけが取り柄だった私が、とつぜん舌がんの宣告を受けたのが2012年の秋でした。進行の早い高分化のがんで、こころの整理がつかないまま抗がん剤の治療を受けました。こころの置きどころを定めることが、治療に向かう患者としていかに重要であるか身をもって学びました。この時ほど家族の支えを痛感したことはありません。病に向き合うためには身近なサポートが必要なのだと実感しました。長い入院中周りを見渡したとき、どの患者さんにも家族やそれに準じる支えがあるとは限らない現実を知ることになります。治療に向かう方と二人三脚できるサービスがもっと身近にあったならとなんども考えさせられました。
また抗がん剤に治療中、私は仕事を続ける選択をしました。がんを治療しながら就労する上での悩みや苦労もいくつか体験しました。その経験から、その時の私が欲しくても手に入らなかったサービスを形にしました。病気で就労を迷う方の一介になれたらこの上ない幸せです。